2019年12月マイソール第二週 アユルヴェーダのお薬の話

数日前から風邪を引いて調子をくずしています。

高熱は出ていませんが体の節々が痛くてあまり練習に集中できません。

季節の変わり目につきものの朝晩の寒暖差や、疲労の蓄積など、思い当たる原因はいくらでもあるので仕方がないな、という感じです。しばらくは風邪薬を飲んで家で大人しくしていようと思います。


今飲んでいるのはアユルヴェーダの薬局で買った風邪薬。インドの町には大体西洋医学の薬を出す薬局と、アユルヴェーダの薬を出す薬局の2種類があります。アユルヴェーダの薬は生薬などを配合した、要は漢方のようなものなので安心感があります。

が、効いているのかどうなのか微妙な時もしばしば。今の薬も初めて飲むものなので慎重に経過を観察しています。


ところでアユルヴェーダの薬と言えば忘れられない思い出があります。

何年か前のマイソール滞在時、練習で腰を痛めて病院に行ったところアユルヴェーダの薬の処方箋をもらいました。

「薬局行ってこれもらって1ヶ月飲んでみて」

とのお達しを受けてアユルヴェーダ薬局で処方箋を渡してでてきたのが下の写真の小瓶。なんかラベルが見えた瞬間嫌な予感がしたんですが、案の定ラベルの下の方に細っかーい文字で成分が書いてありました。


Cow urine・・・


・・・そう、牛のおしっこですね。 ドクターは飲めと言ったけど聞き間違いだったかなと思って、女性の薬剤師さんに「塗るんだよね?」と聞くと「4倍に希釈して飲んでね❤️」とのこと。

「マジで?本当に大丈夫?腰痛なんだけど何かの間違いじゃないかな?」

「みんな飲んでるから大丈夫よ?何にでも効くんだから❤️」


正直、不安と疑念しかありませんでしたが、しばらく腰痛に悩まされていたため藁にもすがりたい気持ちと、当時膨れ上がった末完全に行き場をなくしていた自分の中のインド文化への謎の帰依心から、悩みながら店内を3週ほど歩き回った後、牛のおしっこを買って帰ることに決めました。


「ウッス。これ、一つもらうっす・・・」

「毎日朝晩ちゃんと飲んでね❤️」

「・・・あの、店員さんもこれ、飲んだことあるんですか?」

「私はないわ❤️」

「・・・ウッス」


これまで散々、嫌になる程インドでインド人たちに騙されてきたこともあり、気持ちを強く持つのが難しかったですが、ドクターを勧めてくれたのは自分の恩師。いろんな意味で自分は試されていると勝手に解釈して、意を決して服薬を始めました。


味とかは、まぁ、おしっこなので。飲んだことある人は少ないと思いますが。なんというかとても刺激的な匂いと味わいです。口にした瞬間「あ、これやべー!」となって体が全力で拒否するので、嘔吐反応がでる前に飲んでしまう。これがコツです。


最初は牛のおしっこを飲むなんてありえないともちろん思うのですが、人間何にでも慣れるもので、一週間もすると抵抗がなくなってきて、指示されたわけでもないのに勝手に濃度をあげてみたりする余裕まで出てきました。


効果が上がるのを期待してというよりは、なんかこう、どこかに男気を示したかったような気がします。「おっしゃ!今日は3倍希釈までいけたぜ!俺すげー!」的な。アシュタンガヨガで培われたチャレンジ精神が軽く暴走していた感も否めません。


ともあれ、そんな感じで1ヶ月ほど服薬を続けると、腰痛は消えました(実話)。


そして、腰痛が消えた上、飲尿後に不思議な爽快感まで感じるようになっていたため、指示されたわけでもないのに勝手にさらにもう1ヶ月服薬を続けました(実話)。


アユルヴェーダの薬はたまにお世話になるのですが、劇的な効果があったのは今のところこの一件のみ。今これを書くためにググってみたところ、牛のおしっこは腰痛に限らずあらゆる疾患に効果があるらしい(効果検証中の模様)ので完全自己責任にはなりますが、何か不調を感じている方は試しても良いかもしれません。僕はもうやめておきますが笑


明日は土曜なのでレッドクラス。どうにか参加はできそうなので無理はしないで落ち着いて練習をこなしたいと思います。ではでは。

マイソール広島|アシュタンガヨガ@ひろしま

マイソール広島は広島市中区で伝統的なスタイルの早朝マイソールクラスを開催しているアシュタンガヨガの教室です。ヨガが初めての方もお気軽にご参加ください。 Mysore Hiroshima offers Morning Mysore – A Traditional Ashtanga Yoga Program at Hiroshima city. Beginners welcome!