はじめての方へ

アシュタンガヨガもマイソールクラスも、ある程度ヨガの練習経験を積んだ人向けであると誤解している方をしばしば見受けますが、結論からいうと全くそんなことはありません。


伝統的なマイソールクラスに参加することにより、ヨガビギナーの方も、アシュタンガヨガビギナーの方も、安全に無理なく練習に取り組むことが可能です。


ここでは、はじめてマイソール広島でアシュタンガヨガを練習する方へ向けて、練習を開始するまでの流れを紹介します。

ステップ1 体験クラス参加/朝マイソール一週間お試しパス

マイソール広島ではこれからアシュタンガヨガを始めたいという方へ向けて、随時体験クラスを開催しています。アシュタンガヨガやマイソール広島の雰囲気をまずは感じてみたいという方は、体験クラスに参加するのが良いかもしれません(もちろん体験クラスに参加せず普通に通い始めていただいても問題ありません)


体験クラスではアシュタンガヨガの概要説明や、ベーシックな呼吸法、最初に練習するシーケンス「太陽礼拝」の練習を行います。体験クラスの内容はこちらの記事からご確認ください

手の上げ方からおしえます!「体験ヨガクラス」のご案内


体験クラスは平日は予約をいただき次第随時開催しており時間は基本10:00~11:00です。また不定期で月一回ほど日曜日も開催しています。日曜日の体験クラススケジュールは月間のスケジュールページからご確認ください。


なるべく多くの方に参加していただきたいので体験クラスの料金は1,000円。キャッシュバックシステムも用意していますのでアシュタンガヨガに少しでも興味がある方はぜひご参加ください。


また朝マイソール一週間お試しパスも用意しています。お試しパスの詳細はこちらをご覧ください。


事前のクラス見学も随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

ステップ2 練習プランを立てる

マイソール広島では練習を始めて間もない方は練習の基礎をしっかりと築くため、最初の1ヶ月は少なくとも週三回は練習することをオススメしています。週に一回だけ練習をしてもなかなか練習は身につかず、体も心も変化していきません。


マイソール広島では平日週三回パスを13,000円で販売していますこのパスは火曜〜日曜の間に3回練習に参加できるパスとなっています。仮に週3日、四週間通ったとすると月12回は練習できることになりますので料金的にも非常にお得です。


朝活がはじめてという方にとっては、突然週に3日も早起きをするのは大変かもしれません。大切なことはきちんとスケジュールを組むことです。初心者の方は練習自体は30~45分程度で終わります。それに準備の時間や教室までの移動にかかる時間を足して逆算して、そのぶん早く寝て、早く起きることになります。それには家族など周囲の人にきちんと説明して、協力を仰ぐことも必要かもしれません。


ライフスタイルを変えることは簡単ではないと思います。ですが、早寝早起きの恩恵は一度味わったら病みつきです。ぜひチャレンジしてください!

ステップ3 朝起きて教室に来る

無事に早起きに成功したら、朝ごはんは食べずに教室へ向かいます。コーヒーなど飲み物程度でしたら問題ありません。


持ち物は動きやすい服装以外は特に必要ありませんが、ヨガマットをレンタルする方はマットの上に敷くラグをお持ちください。自分のマットを持参する方は無料で置きマットもできます。


マイソール広島は雑居ビルの二階を間借りして運営しています。ビルの入り口が若干わかりにくいので、わからない場合はご連絡ください。ビルの目の前にはコインパーキングがあり、また自転車で来られる方はビルの1階駐輪場を利用可能です。


はじめての方は最初にアンケートや免責同意書等の手続きがありますので、時間に余裕をもってお越しください。パスをご購入いただいてから練習開始となります。※お支払いは現金のみ対応となっています


個人的な感覚になりますが、練習後は目に入る風景が違います。仕事に対する集中力も高まります。そしてご飯も美味しいです。練習から始まるそんな素晴らしい一日を、ぜひみなさんもお楽しみください!

余談

アシュタンガヨガ未経験の方は、練習をはじめて最初の一週間はスーリャナマスカーラA(太陽礼拝A)のみ。翌週にスーリャナマスカーラB(太陽礼拝B)が追加され、次の週から立位のポーズが始まります。練習時間は最初は30分程度ですが、アーサナが追加されるにしたがって伸びていき最長で2時間ほどになります。

初心者の方に一番覚えていてもらいたいのは


「難しいアーサナをたくさんすることが良いことではない」


ということです。

関節を驚くようなポーズに曲げることや、かっこよく逆立ちをすることがヨガを深めるということではありません。まずは各アーサナの間、目線を決められた場所へとしっかり定めて、深い呼吸をして、その呼吸に集中すること。そして何より


「毎朝早起きして練習をすること」


これが一番大切なことです。無理をしてハードな練習を週1日こなすよりも、毎朝早起きをするライフスタイルを確立する方がよほど心身にポジティブな変化が起こります。


毎朝起きて練習をすることは大変に感じるかもしれません。ですが、経験的にアドバイスできることは「最初は大変でもいずれは慣れる」ということです。朝に練習をする生活リズムが確立するまでは、日中に15分程度の仮眠をとると良いかもしれません。


また早寝をしないで睡眠時間を削って練習するのはあまりオススメできません。睡眠不足により結局日中のパフォーマンスが下がってしまいます。


あと、よく耳にするのが


「順番が覚えられないからマイソールクラスに参加できない」


という声です。これは認識としてはあまり正しいとは言えず、正しくは「順番を覚えにマイソールクラスへ練習に行く」が正解だと思います。練習しなくては順番は覚えられません。


普段アシュタンガヨガの練習をしていないのに、ハーフレッドクラスなどで一度にたくさんのアーサナをやることになってしまうのが、こういった認識を持ってしまう原因かもしれません。ですがマイソールクラスでは、自分がきちんと先生から教わったアーサナを、先生に習ったところまで、自分が覚えていて練習できるところまでを練習します。


ですから、順番が覚えられないのはマイソールクラスで先生に習っていないことが問題である、と言えるでしょう。


アシュタンガヨガビギナーの皆さんには是非とも


「順番を覚えたらマイソールクラスにチャレンジしよう!」


ではなく


「マイソールクラスで、一から丁寧にアシュタンガヨガを学ぼう!」


という気持ちでクラスへ足を運んでいただければと思います。一歩づつ着実に成長を重ねて行く喜びは、何にも変え難いものです。


マイソールクラスに関しては、アシュタンガヨガ神戸の清水先生の以下ブログ記事でわかりやすく説明されています。ぜひ一読することをお勧めします。

ヨガ未経験者にマイソールクラスを勧める4つの理由